作業療法について

飛鳥病院では作業療法室を親しみやすい名称で“あゆみ棟”と呼んでいます。
画像 【対象】

飛鳥病院に入院・外来通院されている方
見学・参加を希望される場合は、まず主治医にご相談ください。

プログラム

患者さんの希望や治療目的に応じたプログラムを作り活動しています。
入院中の
利用
作業療法士が個別に話を聞き、主治医と相談の上、患者さんの治療目的やニーズに合ったプログラムを組み立てます。
外来通院の
場合の利用
生活リズムを整えたい、趣味を広げたい、人と触れ合う機会を持ちたい等の目的で利用できます。
※午前か午後、半日からの参加になります
プログラム紹介

あゆみクラブ   ・・・個々の希望や目的に合わせた様々な活動
病棟ОT     ・・・カラオケ、ゲーム、美容系、製作、ぬりえ、脳トレなど
トリム体操    ・・・ストレッチや踊り、フラダンスなど楽しく体を動かす体操
音楽の日     ・・・合唱や楽器演奏、発声練習など
園芸、ガーデニング  ・・・野菜や草花、ハーブの栽培、試食
ステップグループ ・・・近隣の公園などへの散歩グループ 

参加の連絡先やプログラムの内容への質問

プログラム内容など詳しいことをお知りになりたい方は、作業療法室のスタッフにお尋ねください。

プログラムはこちら⇒あゆみプログラムホームページ用

あるいは、
電話(代表)042-795-2080・作業療法室までお問い合わせください。